種類がたくさんあるドメイン!あなたはどれを選ぶ?

ドメインと言っても「.com」「.jp」「.net」「.info」などなどたくさん見かけますよね。それぞれにどのようなサイトに使われているのかご存じですか?きちんと、ドメインの特徴を抑えて運用しましょう!

種類がたくさんあるドメイン!あなたはどれを選ぶ?

運用する目的で、どんなドメインを求めるか変わる

どんなドメインを取得するか考えている女性無料ブログからドメイン取得する方法、レンタルサーバーから借りる方法、独自で取得する方法などがあります。そして、どれが良いかということに関しては、長期的なサイト運営、seoの観点で言うと、独自のものがベストです。しかし、ブログやサイトを運営する人が必ずしも収益目的でやっているわけでもなければ、別に消されたら消されたで良いと思っている場合もあるでしょう。その場合には、無料で取得しても良いでしょう。しかし、その場合は上位のサイトであるブログサービスサイトに依存することになるので、サイトの引っ越しはできません。
引っ越したい場合には、もとのサイトに新しいサイトのリンクを貼って、新たにブログ開設するような感じになるでしょう。それでも別に良いならば構いません。しかし、被リンクなどが古いサイトのままになるので、古いサイトをたたむタイミングが難しくなったりします。また無料のブログサービスの場合は勝手にブログを消される可能性もあるので、更新していないと消される可能性が高まります。そうすると、新しいサイトに飛ばすためにおいておいたブログがなくなるので、被リンクが完全に無駄になります。これはユーザーだけでなく、クローラーも一部そこから流入していた可能性があるので、その分の流入がなくなります。独自ドメイン以外のサイトの引っ越しは損をする可能性が高いということです。しかし、見てくれる人に見てもらえればそれでよいというスタンスであれば、そんな感じで良いでしょう。実際芸能人は収益目的ではなくファンとの交流が目的である場合がほとんどなので、無料のブログサービスを使用する場合が多いです。途中で引っ越しになってもさほど問題ないのでしょう。またその人自身の名前で検索されるパターンが多いので、集客するのも簡単です。
しかし、たとえば企業などはサイトの作りもしっかりしている必要があり、引っ越しを安易にしたりすれば印象が悪いでしょう。そもそも無料ブログなどで、独自のドメインを持っていない状態自体が印象が良くないです。この会社は大丈夫なのかと思われるでしょう。
そのため、会社のサイト運営が目的の場合にはもちろん独自ドメインを取得すべきでしょう。また、個人であっても、明確にそこから収益を得る目的があり、場合によってはレンタルサーバーを変えたりするなという場合には、独自のものを取得しておいた方が良いでしょう。このような使いわけです。

個人ブログにおススメなドメインってあるの?

サイト運営の収益個人ブログのドメインを作るときには無料ブログサイトでURLを取得する方法か、独自ドメインを取得してサイトを開設する方法に分かれます。無料でURLを取得するメリットは金がかからないこと、手続きやサイト開設のテンプレートが用意されているということもあって手軽に始められるということです。しかしサイトの移転が難しく、サービスを利用している立場になってしまうということもあって、サービスが終わったらサイトもなくなってしまうというリスクもあります。それに比べて独自でURLを取得する方はすべて自分でやれるということもあって、そういったリスクはなくなるでしょう。特に無料でサイト開設するときのデメリットは広告がサイトの収益の大きいところに出てきてしまうということです。特にスマートフォンでのアクセスが増えてきている近年では、広告があると読みにくいとされてしまって、せっかく面白い記事や興味を引く記事を書いているというのにアクセス数が広告のせいで減少してしまうということも考えられます。有料だと広告が消えるということもあって、無料ブログから有料のものへと誘導するものもあるみたいですがそういった手間をかけるならあらかじめ独自ドメインでURLを取得しておく方がいいとされています。また、無料でサイトを作っていると管理人というものが影響してきてしまいますので、そちらの利用規約には従わないといけません。個人で自由にできないという点もデメリットになるでしょう。もし個人ブログで収益を上げようと考えている人がいるのでしたら、独自ドメインでURLを取得したほうが有利になるということがいえます。この理由としては前述したように無料サイトでは広告収入が管理人に行ってしまうところ、自分の収入にすることができるのです。この収入はブログ内でも大きいものですし、特に余計な広告をつけることもなくなってくるので読みやすくサイト自体の魅力も十分に伝えられるものになります。それゆえにアクセス数を伸ばしやすいというメリットもあるということがいえるでしょう。もし作成するとなったときにどちらがいいかわからなくなったという人がいたら、お試しをするときには無料ブログで、長期的に継続的に続けたいと考えている人であれば独自ドメインでURLを取得してみてもいいのではないでしょうか。もしブログを作成することに興味があるという人がいましたら、是非参考にしてみてください。