ドメインと言っても「.com」「.jp」「.net」「.info」などなどたくさん見かけますよね。それぞれにどのようなサイトに使われているのかご存じですか?きちんと、ドメインの特徴を抑えて運用しましょう!

種類がたくさんあるドメイン!あなたはどれを選ぶ?

ドメインを一回払いで取得してOCNで使う方法

使用料をカードで支払うドメインといえば様々なプロバイダーで利用できるものもあれば、「独自ドメイン」といった独自で発行しているものを利用して、サイトをつくったり、ブログをつくったりすることができるようになります。それを発行するにあたっては一回払いをすることもあれば、定期的に分割して払う必要があります。これは発行できるサイトによって様々であり、料金もピンからキリまでありますので、選ぶにも時間がかかってしまいます。定期的に支払っていることを考えると、取得自体は賃貸の家賃のように定期的に支払う必要のあるものも多く、管理していくだけでも大変です。ではOCNのドメインはどうなのでしょうか。OCNの場合はプロバイダーを持っているので、そのプロバイダーを利用して使うことができるようになります。もちろんOCNならではのオプションにより使うことができるようになるのですが、それを利用することによってより安全に独自のホームページ作成やブログ作成に役立つことができるようになります。もちろんOCNですので名前にはどうしてもついてしまいますが、信頼の証でもあるので、利用される方もけっこういます。それを利用していくにはどのような金額を支払う必要があるのでしょうか。支払い方法はクレジット払いか口座振替によって行うことができますが、その費用はプロバイダーの費用とともに引き落とすことも可能です。その支払い方法は定期的に一回払いを行うことが可能ですので、毎月のように分割で払うことなくずっと利用することができるようになります。一回払いと言ってもドメインによりますが毎年数千円の請求で維持し続けることができるようになります。使用できるものは都道府県のJPものもあり、SEO対策もバッチリと行うことができるのも強みです。もっともネームバリューで勝負をする会社などの法人であればこれ以上利用しない手はありません。一回払いを続けることによってネームバリューも育てることができるドメインがほとんどでOCNを通じてインターネットで発展した人・企業も少なくありません。そのことを考えるとインターネットを通じて販売促進を行うなどのマーケティング活動を行うためには使った方が良いです。申込み自体もインターネットを通じて行うことができますし、サービスを確認する際にも電話・メールで行うことができるため、まずは使用する前に念入りに確認することができるようになります。じっくりと確認・申込みを行うことによってよりよく利用することができるようになります。